忍者ブログ
我家にやってきた、シベリアンハスキーの伊佐次と家族の珍道中日記。 伊佐次を いなせな男 にする為、日々精進中!

* admin *  * write *  * res *
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、新宿まで映画を見に行ってきました。
何を見たかと申しますと
20081021-00000300-bark-musi-view-000.jpg
biohazard DEGENERATION
http://www.biohazardcg.com/

です。
これは、カプコンゲームの「バイオハザード2」の主人公達を起用した、フルCGアニメーション映画です。
バイオハザードを2からやりはじめたエダにとっては、けっこう思い入れのある主人公達ですしたので、映画化は、とても楽しみにしていたのです。
で、見た感想ですが・・・
面白かったです。
迫力もあったし。
バイオ4からバイオ5への繋ぎ、外伝ぽい感じでしたしね。
ただね、
(ここからはネタバレなので、これから見る人は読まないでね。
読んでしまってから、何だよ~とか文句は言わないでね。)


もう少しレオン(男主人公)とクレア(女主人公)が、共同戦線張って欲しかったな~と。
ゲームみたいに、表でレオンが動いていて、裏ではクレアが動いていて・・・って感じなんですよ。
おまけに、レオンの相手役としてアンジェラという女性キャラクターが出てきますが、なんつーかエイダの役割を果たしているような・・・。
バイオ2の場面場面がだぶるんですなぁ・・・。
まあ、わざとそうしたんでしょうけど。
もっと新鮮さを出しても良かったのでは?と思いました。
思い切って、レオンの相手役をクレアにしちゃうとかさ(笑)
まあ、こんなふうな感想述べてますが、DVD化したら買うと思います。
だって、実写版バイオⅢと比べたら、私的には断然おもしろかったもん。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(05/08)
(05/01)
(04/30)
(04/24)
(04/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊佐次
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 伊佐次がゆく! All Rights Reserved