忍者ブログ
我家にやってきた、シベリアンハスキーの伊佐次と家族の珍道中日記。 伊佐次を いなせな男 にする為、日々精進中!

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日より、スラムダンクブーム再来と言っておりましたが、まだ続いております(笑)
完全版集めをし始めましたが、なんと何処の本屋も売り切れ!
やっと最近、増刷され販売され始めました。
現在 8~24巻(最終巻)まで揃ったぞ。
あともうすぐだ~。

それにしても何故今更?とツッコミがきそうな感じですが、スラムダンクに熱い思いを持っているのは私だけではない。
最近知った下記ブログ。
ここでは、なんとスラムダンクの続きが読めるのだ!!

Kの部屋
http://blog.livedoor.jp/jungle123/

といっても、井上先生が書いてるわけではない。
雑誌やWEB編集(たぶんスポーツ誌)を仕事としているK氏が、
「スラムダンクの続きを勝手に考えてみる」
といった題名で書いている小説だ。

が、素人と馬鹿にしてはいけない。
どこかのおかしいやつが書くような内容のものでは一切なく、純粋に試合を表現しているのだ。
その表現方法が上手くて、読んでいるとドンドン試合に引き込まれていく。
頭の中では、井上先生の描いてきた選手達が動きまわるのだ。
で試合(小説)内容は以下のとおり。

 ・国体編(神奈川代表なので、各校の精鋭が集まる)
 ・選抜編(冬の選抜大会)
 ・大学編(漫画内で3年生だった、赤木達が4年生になってるときの話)

全て読んだのだが、私は大学編がお気に入り。
なんたって決勝戦読んで、感動のあまり泣いたからね!
スラムダンク好きには、ぜひとも読んでもらいたいな~。
ちゃんと最初からね。
結末から読むと感動薄れるし。

そうそう、これ読んで感動してウルウルしてたら、伊佐次が「どうしたの?」と不思議そうに私を見ておりました。
心配してくれたのか、ピタッとくっついてくれましたよ。
これにも感動したなぁ (T T)
ありがとう、伊佐次。

PR

今月末に開かれる イヌリンピック。
伊佐次は、11月24日に参戦予定。
伊佐次が出るのは、50m走なのだが、
それにむけて散歩中に練習(?)している。
その練習内容は、

「待て」 というと私を見て待機、
「用意」 で前方を見つめ確認、
「ドン!」 でダッシュ!

まあ、練習といってもこれだけなのだが・・・。
伊佐次も慣れてきたようで、なかなかいい感じ。
走るのは、もともと大好きだし。

が、私が着いていけない・・・。
練習といっても、農道を走るのでノーリードにできないからだ。
伊佐次と一緒にダッシュ!は、かなり体力的にきつい・・・。
伊佐次としては、あと10本ダッシュくらい軽い!って感じなんだけど。
う~ん、伊佐次の練習というより
エダの練習した方がいいかも。
がんばります・・・。

先日、新宿まで映画を見に行ってきました。
何を見たかと申しますと
20081021-00000300-bark-musi-view-000.jpg
biohazard DEGENERATION
http://www.biohazardcg.com/

です。
これは、カプコンゲームの「バイオハザード2」の主人公達を起用した、フルCGアニメーション映画です。
バイオハザードを2からやりはじめたエダにとっては、けっこう思い入れのある主人公達ですしたので、映画化は、とても楽しみにしていたのです。
で、見た感想ですが・・・
面白かったです。
迫力もあったし。
バイオ4からバイオ5への繋ぎ、外伝ぽい感じでしたしね。
ただね、
(ここからはネタバレなので、これから見る人は読まないでね。
読んでしまってから、何だよ~とか文句は言わないでね。)


もう少しレオン(男主人公)とクレア(女主人公)が、共同戦線張って欲しかったな~と。
ゲームみたいに、表でレオンが動いていて、裏ではクレアが動いていて・・・って感じなんですよ。
おまけに、レオンの相手役としてアンジェラという女性キャラクターが出てきますが、なんつーかエイダの役割を果たしているような・・・。
バイオ2の場面場面がだぶるんですなぁ・・・。
まあ、わざとそうしたんでしょうけど。
もっと新鮮さを出しても良かったのでは?と思いました。
思い切って、レオンの相手役をクレアにしちゃうとかさ(笑)
まあ、こんなふうな感想述べてますが、DVD化したら買うと思います。
だって、実写版バイオⅢと比べたら、私的には断然おもしろかったもん。


とある筋から仕入れた情報・・・
今年も八景島にて、ある催しものが開催されるとか・・・
それは・・・・

イヌリンピック 2008
http://www.inulympic.com/index.html

毎年、すんごい犬数が集まるらしいんだよね!
昨年は、ハスキー犬ぞり軍団が出たらしい。
期間は、11月22日(土)~24日(月)
三連休です。

つーことで、伊佐次も参戦します!
参加種目は、 大型犬タイムレース 50m。
伊佐次、今から特訓じゃ~!
がんばるぞ~!

昨日まで「シティーボーイ編」を記載しましたが、この翌日また鎌倉へ行きまして、散歩してきたので報告いたします。
私が休み=車でおでかけ と伊佐次が思ってるようで、休みになると期待して付いてまわるのだ。
「今日は何処に連れてってくれるの?」とキラキラした瞳で見つめられたらねぇ・・・。
連れて行かなくてはねぇ。
かといって、あんまり遠出はしたくないし。
つーことで、行って来たわけですよ。

今回は由比ガ浜に車を止めて、海岸線を歩くことに。
Cimg1143.jpg
砂浜を散歩してから歩道にあがると、前方に観光客がおりました。
さすが古都鎌倉、観光客は外国人多し。
フランス人の女子大生(たぶん)グループが15人くらいで、信号待ちしてました。
なので後方でうちらも信号待ちしていたのだが、気が付かれてしまい回りに集まってしまいました。
例のごとく、伊佐次は写真撮られまくり。
エダは邪魔にならないよう避けまくり。
ラジバンダリ。

すると、フランス語(たぶん。英語ではなかったことは確か)でなにやら話しかけてくる。
どうやら伊佐次に触りたいらしい。
どうぞどうぞと身振りで伝える。
伊佐次、たくさんの若い美女に撫でられまくって、少々ビビリ気味(笑)
そうこうしているうちに信号は青になったのだが、半数は渡らず伊佐次をなでてました。
今回初めて気が付いたのだが、外国の方は動物を振り向かせるのに「チュパ、チュパ」と音を出していた。
本当は何か言っているのかもしれないが、日本語しか聞き取れないエダ耳にはそう聞こえた。

それにしても、伊佐次って女性にもてまくりだわ。
伊佐次といれば、ナンパし放題だな。
女性の方から寄ってくるもんね。
のほほん顔 で トロそう なのがいいのかしら?

ピチピチギャル(古い)とお別れして、また海岸線を歩いて
Cimg1145.jpg
稲村ガ崎へ到着。
サザンの歌で有名ですな。
Cimg1147.jpg
一曲歌いたいところですが、伊佐次に怒られるので先に進みます。
次は、七里ガ浜に到着。
もっと歩くと江ノ島ですが、今回はここでUターン。
帰りにちょっと寄り道して、七里ガ浜高校へ。
Cimg1149.jpg
この高校の前には坂道があり、映画「ピンポン」の片瀬高校のロケ地になったところです。
(この坂でスマイル君はダッシュ練習しておりました。)
で、坂道を見ると燃える伊佐次もダッシュ。
Cimg1150.jpg
エダが疲れるからヤメテ~とストップかけるも、行く気マンマンの伊佐次。
すると背後に江ノ電がタイミングよく通り過ぎ、そちらに注意がいった伊佐次をつれて行くことに成功。
Cimg1151.jpg
由比ガ浜へ戻る途中に、公園があったので少し休憩。
Cimg1152.jpg Cimg1153.jpg
海風が気持ちよかった。
このあとは、何事もなく帰宅。
ご飯も食べて、夜散歩して、伊佐次は就寝したのでした。
Cimg1139.jpg Cimg1141.jpg
おやすみなさい・・・。
また来週ね。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(05/08)
(05/01)
(04/30)
(04/24)
(04/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊佐次
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 伊佐次がゆく! All Rights Reserved