忍者ブログ
我家にやってきた、シベリアンハスキーの伊佐次と家族の珍道中日記。 伊佐次を いなせな男 にする為、日々精進中!

* admin *  * write *  * res *
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様にご報告しなければならないことがあります。
伊佐次は、先日、手術しました。
理由の大元は、私の至らなさから来る 誤飲 でした。
現在は退院しまして、お腹はハゲながらも元気にしております。
まだ、ご飯は硬いの食べれませんが。

前にも書きましたが、伊佐次はご飯を嫌がってました。
ただの我儘と思っていましたが、実は胃潰瘍を起し、ガスも溜まっていたようです。
が、最初は胃潰瘍と判っていませんでした。
なぜなら、バリウムを飲ませレントゲンを撮ったところ、何時間たっても胃にバリウムが残っていたためです。しかもわりと大きく。
胃に残留物がある可能性ありで、腸に移動すると厄介なので手術しました。
(以前スプレーの取っ手を食べてしまい、ウンチで細かいのが出てきていたから安心していたが、全部出てきたかどうか確証がなかった。)
ところが、いざ手術すると、何も物体はなく、プラスチック傷による大きな胃潰瘍だったことが判明。
状態を聞き安心はしましたが、ものすごい後悔もしました。
内視鏡検査をすればよかったと。
(残念ながら、こちらの病院には、なかったのです。)
手術前、先生からは、「内視鏡のある病院を紹介できます。」と言われてはいたんです。
が、レントゲンを見る限り、確かに何かあるように見えたし、内視鏡でも取り出せない物も
あり、腸に移動してしまうと手術が胃よりも難しくなるとの話も聞き、
それだったら伊佐次を知ってる先生(伊佐次が知ってる先生でもある)の方が良いという判断で、手術をお願いしました。
多少、焦っていたのは事実でしたが、もうちょっと慎重に慎重を重ねるべきだったと思います。
伊佐次には、負担かかってしまった。
5日間も入院しなくちゃいけなかったし。
ごめんなさい、伊佐次。
反省してます。

でも術後、おかげさまで、伊佐次は回復に向かっております。
胃のムカムカはなくなったせいか、元気いっぱいで病院でも2日目には点滴をはずし白湯も飲み、流動食を食べれました。
前は食欲なかったのに、今は食べたくて仕方がないみたい。
お腹の大きな絆創膏が痛々しいが、元気になって良かった!

先生、どうもありがとうございました.
今後ともよろしくお願いします。

伊佐次もよく頑張った!えらいぞ。
しっかり治して、ご飯いっぱい食べようね。

私ども、今後十分に気をつけ勉強し、且つ、伊佐次に誤飲などしないよう再教育していきたいと思ってます。
皆様に、ご心配をおかけしましたことを、深くお詫びいたします。
それと回復したら、また伊佐次と遊んでください。
よろしくお願いいたします。

取り急ぎ、ご報告まで。

エダ


追伸:伊佐次は、体の割りに胃が小さいことが発覚。ご飯を少しずつ回数を増やしてあげることになりました。

追伸2:迎えに行った時、案の定、伊佐次に文句言われました・・・。ずっと喋りまくっていた。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(05/08)
(05/01)
(04/30)
(04/24)
(04/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊佐次
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 伊佐次がゆく! All Rights Reserved