忍者ブログ
我家にやってきた、シベリアンハスキーの伊佐次と家族の珍道中日記。 伊佐次を いなせな男 にする為、日々精進中!

* admin *  * write *  * res *
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
<<07 * 08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  09>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、伊佐次は病院に行って来ました。
久方ぶりの病院です。
何故、病院に行ったかと申しますと・・・

虫が付いてしまったからじゃ~

ゴマ粒サイズの黒い虫が鼻筋に、10匹ほどいたのでございます。
そーいえば、フロントライン(病院でもらうノミ・ダニの薬)
付けるの忘れてた・・・。
ごめんね、伊佐次~。ど阿呆なママを許して。

はじめは、取っては潰し、取っては潰しをしていたが、
伊佐次は痒がって痒がって、夜も眠れなくなってしまいました。
これは、マズイと病院へ。
伊佐次は、久しぶりに先生に会えたので大興奮の喜びよう。
ウォウ、ウォウとしゃべりまくる伊佐次を
先生は上手いこと宥めつつ、うちらに質問。

先生 「ゴマ粒サイズでした?大豆サイズでした?。」
母  「黒ゴマみたいなやつ。」
先生 「なら、ノミですね。取ったやつどうしました?」
母  「紙に取って、潰しました。」
先生 「潰すとその瞬間に卵が飛び出してしまうのでマズイですね。」
うちら 「え・・・、出るんですか?」
先生 「卵には、バルサンも効かないようです。」
うちら 「あらら・・・。」
先生 「ちなみに、10匹いたら約10万個の卵を産みます。」
うちら 「本当ですかー!」

「紙には挿んだが、10匹は取って潰した。」と母は言った。
じゃ、10万個の卵が飛び散ったことに。
うええ・・・。
じゃ、どうやって処理すればいいのか?

先生 「コップに水を入れて、そこに入れてトイレに流してください。溺死するんで。」

だって。
あと、注意事項として

・卵は白くてポロポロと落ちるので、こまめに掃除する。
・一度使ったタオルは、洗濯してから使う。

とのこと。気をつけます。
薬が効いてきたのか、家に帰っても掻いたりせず
ゆっくり寝ておりました。
よかった、よかった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(05/08)
(05/01)
(04/30)
(04/24)
(04/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊佐次
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 伊佐次がゆく! All Rights Reserved